Hai-Van-Pass(ハイバンパス)ベトナムの南北を分けている歴史的な道、ハイバンパス。高低差のある約20km の道が、チュオンソン山脈の上に続き、高いところでは標高496m に達します。天気が良ければ、目前にベトナム屈指の風光明媚な風景、海と緑の絶景を見渡すことができます。
その眺めの美しさから、ハイバンパスはベトナム中部の観光スポットにもなっており、バックパッカーを乗せたオートバイやスクーターに乗った欧米の観光客をよく目にします。
その昔15世紀には、この道はベトナムとチャンパ王国の国境でした。ベトナム戦争中はこの道は重要な戦略ポイントとして使われました。現在では、昔フランス軍が使った燃料庫や頂上にある駐屯地などを訪れることができます。
ホイアンからハイバンパスを通り戻ってくるまでの所用時間は、車で約2時間半です。