Entries by Yoko Ishikawa

Chula (チュラ)

ChulaはDiegoとLauraによって2004年にハ ノイで始まったブランド。ベトナムシルクやタフタに織りなすカラフルなパターンやパッチワークが特徴で、新たなるベトナムファッションの 世界を私たちに見せてくれる。 絵 画や音楽にインスパイアされた模様。美しい刺繍。Chulaのデザインはファッ ションを超えたアートにも例えられる。 そ んなChulaがホイアンに拠点を構えたのも自然な流れだと言えるだろう。 ベ トナムで最も美しい街、ホイアン。 旧 市街の鮮やかな色彩がChulaと混じり合い、お互いをさらに美しく引き立てる。 ホ イアン市場に程近い店舗は、市場の喧騒、南国の果物の鮮やかな色彩、行き交う人々の息づかいを感じ、Chulaの世界を感じられるエネルギッシュな場所。 思 わず足を止めずにはいられない。 オ リジナリティ溢れるChulaのファッション。 今 年はベルリンやローマを始め、世界各地でファッションショーを展開している。ベトナムを超えてインターナショナルな舞台で活躍するブラン ドに今後も期待が集まる。 ホ イアンショッピングで、ぜひ足を運んでみたいアドレスだ。 Chula (チュラ) 26, Tran Phu St. http://chulafashion.com/

ストリート・レストラン・カフェ Streets Restaurant Cafe

「ストリート」は、ストリート・インターナショナルという米国のNPOが母体のレストラン。ハンディキャップがあったり貧しい家庭で育った若者の自立と職業訓練を支援する団体だ。 若者たちは18ヶ月の職業訓練プログラムに参加し、飲食業界に関するトレーニングなどを受ける。その間の生活費も団体からの支援があり、トレーニングに専念できる環境が整っている。ストリート・インターナショナルはクリントン元米国大統領が設立した「クリントン・グローバル・イニシアティブ」にも表彰されている。 若者たちはトレーニングの一環として、ストリート・レストラン・カフェで働く。彼らはよく教育を受けており、プロ意識を持って仕事に取り組んでいる。 もちろん料理のレベルも高く、メニューには伝統的なベトナム料理やホイアン名物、また西洋料理もあり、安心して食事をとることができる。 美味しい料理をいただきながら、小さな社会貢献。 そんなユニークな体験ができるのが、ストリート・レストランの醍醐味といえるだろう。 ストリート・レストラン・カフェ Streets Restaurant Cafe 17, Le Loi St. Tel:+84(0)510.3911.949 http://streetsinternational.org/

オー・コレクティブ・ホイアン The Ô collective, Hoi An

「オー・コレクティブ」は、ホイアンのメインストリート・グエンタイホック通りにあるセレクトショップ。 ベトナム各地からクオリティの高いブランドを集めたショップは、同じ通りにある土産屋やテーラーとは一線を画している。 その中でもおすすめはボヘミアンリュクス(婦人服)とボヘミアンプリンセス(子供服)。オーストラリア人デザイナーが提案するのは、リゾートでのドレスアップにぴったりなロマンティックでボヘミアンな雰囲気を漂わせたスタイル。子供服のボヘミアンプリンセスは夢があって愛らしく、思わず「かわいい」と連発してしまいそう。自分に娘がいたらぜひ着せたいと思うこと間違いなし。 ホーチミン発「サイゴンキッチュ」の小物は日本人にも大人気。プロパガンダなモチーフをあしらったマグカップやキーホルダーはおみやげにも。飼料袋をリメイクして作ったバッグはカラフルで見ているだけでも楽しくなる。 その他のブランドもそれぞれユニークなので、自分のお気に入りを見つけてみよう。 オーコレクティブをはじめ、グエンタイホック通りは夜遅くまで開いているお店が多いので、夕食後の散歩がてら立ち寄ってみるのはいかが? オー・コレクティブ・ホイアン The Ô collective, Hoi An 85 Nguyen Thai Hoc St. Tel: +84(0)128.327.6993 http://the-o-collective.com/

Baby Mustard Restaurant ベイビーマスタードレストラン

ベイビーマスタード・レストランは自然栽培で知られるチャークエ野菜村の中にひっそりとたたずむレストラン。レストランといっても半分アウトドアの開放的なつくりで、チャークエの自然を満喫できる絶好のロケーションだ。 レストランで出される料理はチャークエで自然栽培された野菜やハーブなど、新鮮な食材をふんだんに使ったもの。シンプルだけど心が温かくなる料理。気分がいいのは、料理の味もさることながら、オーナー家族の素朴であたたかいおもてなしがあるからだろう。 料理教室も実施していて、欧米人を中心に人気が高いのもうなづける。 チャークエの風景は写真撮影の絶景スポットでもあり、田園風景と川沿いの風景が素敵で、特に夕暮れ時はロマンティックな雰囲気。 町で自転車をレンタルしてチャークエを通り、アンバンビーチまで走るのも(暑すぎない日は)おすすめ。そんなスローライフを満喫できるのもホイアンの魅力だ。 Baby Mustard Restaurant ベイビーマスタードレストラン Duong Bien, Hai Ba Trung St‎. Tel: +84(0)93.572.5740

U-Cafe Hoi An ユーカフェ

ユーカフェはトォボン川のほとりにあるエコ・フレンドリーなカフェ。 旧市街からは少し離れているし、なにしろ川のほとりに突如現れるカフェはふらっと散歩途中に見つけるのは難しいが、一度行ったら常連になってしまうお客さんが多いというのも納得。 それはトォボン川を見下ろす絶景と洗練された建築、くつろげる雰囲気、そして環境に対するオーナーの姿勢に共感する人々が多いからだろう。 階段を上るとテラスには池があり(バリアフリーなのでお子様は落ちないように注意!)開放的な雰囲気が広がっている。睡蓮が咲き、魚たちが泳ぐ池。その池で使用される水は、なんと自前の浄水器で濾過した生活用水だというから驚きだ。 ユーカフェでは有識者を招いたトークイベントも不定期で開催しているので、機会があればぜひ。 もちろん普通にカフェ利用もできるので、シントー(ベトナム風シェイク)やチェーでティータイムを過ごすのもよし、バインミー(ベトナム風サンドイッチ)で小腹を満たすのもよし。その他にも日本人にも食べやすい和風アレンジを加えたベトナム料理も楽しめる。 自転車をレンタルして、散歩がてらユーカフェに足を運んでみるのはいかがでしょうか。 U-Cafe Hoi An  ユーカフェ・ホイアン To 5, (Huyen Tran Cong Chua,) Thanh Nam Tel: +84(0)510.350.1118 営業時間:8:00~21:00 (L.O. 20:30) https://ucafehoian.wordpress.com/

Tohe トーへー

見るものをパッと明るい気持ちにさせてくれる 、キャンバスの上に踊る子供たちによるの絵画。 持っているだけで楽しい気分になる小物の数々。 Tohe のグッズはいつも私たちをわくわくさせてくれる。 Tohe は、ハンディキャップのある子供たちの芸術的活動を支援する団体として設立。ベトナムの学校教育の中ではあまり重きを置かれていない美術や芸術の時間だが、この団体ではハンデをかかえる毎週子供たちにアートクラスを提供している。一方的な詰め込み式ではない、クリエイティビティあふれる教育。子供たちそれぞれの個性を大切に、各自の才能を伸ばすレッスン。 その中から優れた作品は商品化され、さまざまなグッズの上にプリントされ、私たちのもとに届けられる。 ハノイではじまったこの活動、商品はハノイやホーチミンのセレクトショップ等でも手に取ることができるが、ここホイアンにもToheのショップがあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。 かわいいお財布や小物入れ、バッグなど商品も充実しているので、おみやげ探しにもぴったり。 やさしい気持ちになれるショッピング、おすすめです! Tohe トーへー・ホイアン 193 Cua Dai St. Tel: +84(0)97.649.6456 http://tohe.vn/

Hoi An Roastery ホイアン・ロースタリー(カフェ)

ホイアン・ロースタリーはホイアンのランドマーク・日本橋近くに今年できたばかりの新しいカフェ。 クオリティの高いコーヒーとお店のおしゃれなスタイルが既に注目され、早くもホイアンの人気店となっている。もちろん、日本橋からもほど近いチャンフー通りという絶好のロケーションもお客さんが多く集まる理由だろう。 まず、特筆すべきはこのカフェで出されるコーヒー。甘いフレーバーのいわゆるベトナムコーヒーとは一線を画すイタリアンタイプのコーヒーやエスプレッソを楽しむことができる。とは言え、ここで出されるコーヒー豆はベトナム産。ダラットの農家から直接買い付けているので、品質の良いものだけを厳選することができるのが強みだ。一般的なベトナムコーヒーと一線を画す香りと味わいは、焙煎の仕方によるもの。同じコーヒー豆でも焙煎によって、まったく違う代物になるのだ。 オランダ出身でベトナムに長く住むオーナーによるお店の設計、おしゃれだけどくつろげる内装。ついつい長居してしまう。 旧市街観光に疲れたら、こちらのカフェで一休みして、美味しいコーヒーを味わってみるのはいかが?リゾートホテルにオーダーしてつくっているケーキもなかなかのお味だ。 Hoi An Roastery ホイアン・ロースタリー 135 Tran Phu St. 685 Hai Ba Trung St. 47 Le Loi St. Tel: +84(0)510.392.7772 http://hoianroastery.com/

Namasteナマステ・インディアンレストラン

ナマステはホイアンにあるインド料理のお店。観光客にもホイアン在住外国人にも人気だ。 どの料理も美味しくハズレがないが、うれしいのはベジタリアンメニューが充実していること。これが外国人に大人気の理由のひとつだと思う。ベジタリアンが多い欧米人にとって、質の高いベジタリアンレストランを探すのは最重要課題!ベトナム料理にも「菜食」はあり、「アンチャイ」という肉を口にしない日もあるぐらい一般的だが、けっこうワンパターンだったり、また観光客にはお店が探しづらかったりするので、美味しいインド料理が食べれるレストランは貴重な存在に違いない。 ナマステはお値段も手頃なのが魅力的。スタンダードなチキンカレーで75万ドン(400円弱)と、他のインドレストランと比較してもとてもリーズナブル。ビールも一番安いサイゴンビールでなんと15000ドンぽっきり。これはローカル食堂並みではないか! 日本人は旅行でベトナムまで来てインド料理は食べないかもしれないが、例えば長旅のバックパッカーだったり、ベトナム料理が苦手だったり、毎日ベトナム料理で飽きてしまったり、なんらかの理由で他の国の料理を食べたいとき、そんなときはナマステに足を運んでみるのはいかが? Namasteナマステ 441 Cua Dai St. Tel: +84(0)128.905.4218

Nu Eatery ヌーイータリー

Nu Eateryは日本橋を渡ったNguyen Thi Minh Khai通りにある小さくて素敵なレストラン。オーナーのPhucさんは「レストランというより食堂」と自らの店を称す。Nuというのは「女性」という意味でPhucさんは母の料理という意味で名づけたという。 こちらの食堂はメニューの数は多くないが、ベトナムをはじめとするアジア料理と西洋料理がうまくミックスされていて、軽めの食事を取るのにちょうどいい。 グラスワインやスムージーなどのドリンクもあるので、カフェ利用でまったりするのもよし。なによりお店の雰囲気が洗練されていて、ホイアンの町並みにも自然と溶け込んでいる。ホイアン散策の合間にぜひ訪れてみたい場所だ。 Nu Eatery ヌーイータリー 10A Nguyen Thị Minh Khai St. Tel: +84(0)129.519.0190

Nam Long ナムロン

Nam Longは旧市街の外、クアダイビーチへ行く途中に広い敷地を構える有名レストラン。収容人数が多いためツアーや団体の利用が多いですが、建物はとても立派で雰囲気があり、絵になります。実際、雑誌などの取材も多いお店で、何度か訪れました。 同じく有名なBrother’s Cafeの姉妹店でもあります。 個人で行くには少し気後れしますが、大人数で行くのには使い勝手がいいお店です。メニュー数は豊富でベトナム料理はなんでもあり、お味もいいです。 旧市街からは遠いので、タクシーで行きましょう。 Nam Long ナムロン 103 Cua Dai St. Tel: +84(0)510.3923.723 http://namlonghoian.com.vn/