Entries by Yoko Ishikawa

ホイアン・ブラインド・マッサージセンター

他とは違うマッサージ体験を。 ホイアン・ブラインド・マッサージセンターでは、視覚障害を持つマッサージ師による施術を行っています。ここでは、おしゃれな雰囲気や洗練されたサービスは提供していませんが、確かな技術に裏打ちされたマッサージを5ドルという破格の値段で受けることができます。シンプルですが清潔な環境の中、雰囲気ではなく確かな技術を求めてやってくるお客さんが後を絶ちません。 社会保障が発達していないベトナムで、障害を持つ人々の生活は厳しいのが現実です。こちらのセンターは視覚障害を持つ夫婦クアンさんとトゥーさんが設立。視覚障害を持つ人々を雇用し、心と生活の安定のサポートをしています。 マッサージ師たちは視力に障害がありますが、その分他の感覚が研ぎ澄まされているようです。また、サービスを受けることで彼らの生活向上のサポートにもつながるため、心身ともに癒されると同時に小さな国際交流と社会貢献が可能です。 センターは旧市街からクアダイビーチへ向かう道の途中の路地にあります。ぜひ探して訪れてみてください。 Hoi An Blind Massage 412 Cua Dai St.

Ki-nu キヌ

ホイアンのシンボルとして今も人々に親しまれる日本橋。かつて日本人がその建設に関わったとされています。 その日本橋の近くで「現代の日本とホイアンの架け橋になること」を願い、デザイナー石川陽子によって2011年にスタートしたプロジェクトki-nu 。 日本の古い着物をほどいてつくられた服や小物、独特のカッティングと日本をテーマにしたモチーフがユニークなTシャツなどのオリジナルアイテムを展開。 また、羽織をジャケット風に着るなど、新しい着物のおしゃれを提案。 ホイアンで日本の美意識に触れられることに驚きと感心を持って受け入れられました。 デザイナーの拠点移転のため日本橋前のお店は閉店しました。 現在はポップアップショップやイベントでご案内しています。 [email protected] までご連絡ください。 http://ki-nu.jp/

Palmarosa Spa

パルマローザ・スパはお手頃価格で本格的なトリートメントが受けられると評判のスパ。上品かつリラックスした雰囲気の中、心も体も癒される上質のマッサージやトリートメントを受けに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 お肌にやさしい100%天然素材を使用したファイシャルトリートメント、ボディスクラブ、マッサージ、フットマッサージ、マニキュアなどのネイルトリートメントなど、美と癒しのメニューのフルコース。 「高い技術と満足いただけるサービスを提供するため、サロンをオープンする前に半年以上、17名のスタッフ全員がプロフェッショナルによるトレーニングを受けています。」オーナーのQuyenさんはお客様からのフィードバックを大切にし、常にサービス向上を目指しています。 スパが町中にあるホイアンですが、パルマローザは特に人気の高いスパ。事前の予約がおすすめです。癒しの空間で女子力アップ。まさにリゾートの醍醐味ですね。 Palmarosa Spa 90 Ba Trieu St. +84(0)510.3933.999 http://palmarosaspa.vn/

Casa Verde(カーサベルデ)

Casa Verde(カーサベルデ)は、ホイアンで最も美味しい西洋料理のレストランのひとつです。誰かのお宅に招かれたような家庭的でアットホームな雰囲気の中、イタリア料理や地中海風料理を中心に数々の美味しいメニューを堪能することができます。ピザやアイスクリームが大人気で、アイスクリームは市内の多くのレストランへ卸しているほど有名です。 ビクトリアホテルの総料理長だったGustav(グスタフ)シェフ。ちょっと気難しいシェフですが、素材や料理へのこだわりは他の追随を許さず、味はお墨付き。観光客だけでなく地元の人々が足繁く通う、知る人ぞ知るレストランです。 Casa Verde(カーサベルデ) 504 Cua Dai St. Tel.: +84(0)121.353.560

コペンハーゲン・ディライト Copenhagen Delights

Copenhagen Delights(コペンハーゲン・ディライト)は2010年にベトナム・ハノイでスタートした子供服ブランドです。 デンマーク出身のPia Normannさんは、子供たち3人を連れた途上国での生活の中でおしゃれな子供服を見つけるに苦労していました。そこで一念発起。自ら子供服のデザイン・制作をスタートしました。 2010年春にハノイに直営店をオープン。その一年後、ホーチミンで二店舗目を。ホイアンのショップは三店舗目となります。 ブランドの特徴は、クラシックなデンマーク風デザイン。美しいプリントとコットン、リネン、シルクなどの100%ナチュラルな天然繊維を用いています。 また、子供たちが自由に動くことができるよう、機能的で着心地が良いようにデザインされています。 デザイン性と機能性を追求し、美しくそして長く着てもらえるような服をつくること。 それがCopenhagen Delightsの目指すものづくりです。 Copenhagen Delights 76 Nguyen Thai Hoc St. Tel: +84(0)510.3916.333 http://copenhagendelights.com/

マンバ・ホイアン Mamba Soul

マンバ」はスペイン人のファッションデザイナー、ベアトリス・ガルシアにニックネームであり、彼女のデザインする服のブランド名でもあります。 建築家の顔も持つベアトリスは、建築の仕事で4年前に渡越。建築の仕事の傍ら始めたファッションデザインが今では彼女のライフワークとなりました。 彼女は故郷であるスペインの情熱とベトナム、主にサパで入手した布や織物のスタイルを見事に融合させています。 東洋と西洋の文化が混在し、それにベアトリスの愛情と情熱がプラスされた魅力的な服の数々は他にはないユニークなものばかりです。 マンバの服は、シンプルかつエレガント。 コットン、リネン、シルクなどの天然素材を使った服は着心地もよく快適です。 ちょっぴりセクシーでカジュアルなラインアップは、ビーチリゾートでのドレスアップにも最適。マンバのドレスを身にまといカクテルをいただくのも、新しいホイアンの楽しみ方かもしれません。 マンバの商品は、グエンタイホック通りのセレクトショップ「オーコレクティブ」にて購入可能です。 Mamba Soul @Cotic Art Gallery Cafe コティック・アートギャラリー・カフェ 60, Nguyen Thai Hoc St. Tel: +84(0)510.3916.060 http://mambasoul.com

Friendly Bag (フレンドリーバッグ)

ホイアンで革のバッグがオーダーメイドできるお店Friendly Bagは、ホイアン市場からほど近いPhan Boi Chau通りにあります。 ホイアンで革製品とはちょっと意外。実はホイアン市内には革製品のオーダーメイドができるお店が多くあり、その中でも一番の品揃え。200種類以上の革、50以上の色を揃えているのはここだけ。 店内にある見本、コンピュータに保存されたリスト、もしくは雑誌の切抜き等を持ち込んでのオーダーが可能。もちろん、「ポケットの数を増やして」「サイズをもっと大きくして」などのカスタマイズも自由自在。 商品は通常オーダーしてから1日で完成します。 Friendly Bagが他店と違うこと。 それは、”No Like = No Pay” ポリシーを掲げていること。 つまり気に入らなかったら買わなくてもいい。 オーダーメイドの常識をくつがえすこのサービスは安心、信頼の証拠です。 市内(ホイアン市場のすぐそば)には姉妹店Friendly Shoesがあり、同じく”No Like = No Pay” ポリシーを掲げているので、こちらもぜひ試してみては? Friendly Bag (フレンドリーバッグ) 44 Phan Boi Chau St. Tel: +84(0)93.5211.382 http://friendlybaghoian.com/

Friendly Shoes (フレンドリーシューズ)

ホイアンで革の靴やサンダルがオーダーメイドできるお店Friendly Shoesは、ホイアン市場のすぐそばにあります。 ホイアンで革製品とはちょっと意外。実はホイアン市内には革製品のオーダーメイドができるお店が多くあり、その中でも一番の品揃え。200種類以上の革、50以上の色を揃えているのはここだけ。 店内にある見本やカタログ(600モデル以上)、もしくは雑誌の切抜き等を持ち込んでのオーダーが可能。実物を持ちこんで「これと同じスタイルで色違いを」というようなオーダーももちろん可能。 商品は通常オーダーしてから1日で完成します。 Friendly Shoesが他店と違うこと。 それは、”No Like = No Pay” ポリシーを掲げていること。 つまり気に入らなかったら買わなくてもいい。 オーダーメイドの常識をくつがえすこのサービスは安心、信頼の証拠です。 また、30日以内返金保証を掲げており、何か商品に問題があった場合は、海外のお客様にも返金(Paypalにて)しているとのこと。これは本当に安心してオーダーできますね。 市内には姉妹店Friendly Bagがあり、同じく”No Like = No Pay” ポリシーを掲げているので、こちらもぜひ試してみては? Friendly Shoes (フレンドリーシューズ) 18 Tran Phu St. Tel: +84 (0)93.5211.382 http://friendlyshophoian.com/

Enjoy Restaurant and Ice Cream Bar (エンジョイレストラン&アイスクリームバー)

ホイアン散策に疲れたら、美味しいアイスクリームを食べながらちょっと一息。 夜のランタン風景が美しいアンホイ地区にあるカフェレストランEnjoy。フランス人家族が経営しているだけあって、西洋人に人気のメニューが揃っています。 一番人気はなんと57種類のフレーバー、20種類のトッピングから選ぶことができるアイスクリーム。こんなに種類が多いアイスクリーム屋さんはホイアンでもここだけ。いや、ベトナム全土でもここだけかもしれません。 セルフサービスなので、自分で好きなだけ盛って、最後に計量するシステム。いろいろな種類を食べたいワガママにも答えてくれるお店です。だって自分で盛れるんですから! トロピカルフルーツのアイスをてんこ盛りにして南国気分を味わうもよし。 もちろん食事もできるので、ベトナム料理に飽きたらハンバーガーやパスタ、クレープやチョコレートフォンダンのデザートで気分転換するもよし。 覚えておいて損はないアドレスです。 Enjoy Restaurant and Ice Cream Bar (エンジョイレストラン&アイスクリームバー) 13 Nguyen Phu Chu St. Tel: +84(0)93.5211.382 営業時間8:00 – 23:00 http://enjoy-hoian.com/

My Chi Spa (@Almanity) マイチースパ(アルマニティ・ホテル)

Almanity(アルマニティ旧Alma Courtyard)は、ホイアン旧市街から徒歩10分ほどのところにある2014年オープンのホテル。 宿泊プランにスパトリートメント(50分)がついてくるのが特徴で、マッサージのほかにもヨガやストレッチなどのエクササイズなどウェルネス全般に力を入れている。 ホテルゲスト以外でも受けられるMy Chi Spaでトリートメントは、ホイアンで街スパを探している人にぜひおすすめしたい。 「気軽にスパへ行きたいけど、街スパはちょっと・・・」と二の足を踏んでいた人もホテルのスパなら安心。 My Chi Spaイチオシのトリートメントは、Bamboo Hero Treatment。ベトナムの竹(バンブー)と日本の指圧を融合したトリートメントで、ホットストーンならぬホットバンブー(熱した竹の棒)を使い、バンブーをローラーのように用いて、コリをほぐしていく。暖かい竹の圧が身体中にじわじわと広がっていく。初めての体験だと思うが、やみつきになる気持ち良さ。 My Chi Spaのスパスペースは広く開放的。 ヨガルーム、サウナ、スチームサウナ、シャワールーム、マニキュア・ペディキュアなどができるビューティサロン、トリートメントルームと清潔でおしゃれな空間で心も体もリラックスできる。 まさに「自分にご褒美」な体験ができるスパに足を運んでみてはいかかでしょうか。 My Chi Spa (@Almanity) 326 Ly Thuong Kiet St. Tel: +84(0)510.3666.888 http://almanityhoian.com/ja/