Entries by Yoko Ishikawa

Le Cabanon Hoi An

ン旧市街にもフレンチコロニアル風の建物が多く見られるのがその証。 そんなホイアンでベトナム料理やホイアン名物の次に試してみたいのがフランス料理です。 Le Cabanonは、フレンチ・ビストロ料理が気軽に楽しめるお店。 オーナーのジュリアンさんは、ベトナム歴も長く、以前はホイアンのアンバンビーチでレストラン・バーを経営していました。 明るく気さくなジュリアンさんのお店で味わえるのは、フランスの家庭料理。 ぜひその日のオススメ料理を味わいたいところ。 また、ボリュームたっぷりの新鮮サラダやサンドウィッチなどの軽食や、ワインやカクテル、フレッシュジュースやコーヒーなど幅広いメニューを用意しているので、食事でもお茶でも使い勝手がいいお店です。 ベトナム料理が苦手なお子さんには、チーズやハムの入った食事用クレープと甘いクレープ(フランスの子供の一番人気はヌテラというチョコレート・スプレッド!)もあるので、助かります。もちろん大人が食べても美味しいですよ! Le Cabanon Hoi An Cong Nu Ngoc Hoa St. +84 90 542 85 60 営業日:月曜〜土曜日(日曜休み)8am – 10pm https://www.facebook.com/cabanonhoian/

Mamba Soul(マンバ・ソウル)

Mamba (マンバ)はスペイン人のファッションデザイナー、ベアトリスのニックネームであり、彼女のデザインする服のブランド名です。 建築家の顔も持つベアトリスは、建築の仕事で4年前に渡越。 建築の仕事の傍ら始めたファッションデザインが今では彼女のライフワークとなりました。 彼女は故郷であるスペインの情熱とベトナム、主にサパで入手した布や織物のスタイルを見事に融合させています。 東洋と西洋の文化が混在し、それにベアトリスの愛情と情熱がプラスされた魅力的な服の数々は他にはないユニークなものばかり。 コットン、リネン、シルクなどの天然素材を使った服は着心地もよく快適。 そしてシンプルながらエレガント。 ちょっぴりセクシーでカジュアルなラインアップは、ビーチリゾートでのドレスアップにも最適。マンバのドレスを身にまといカクテルをいただくのも、新しいホイアンの楽しみ方かもしれません。 Mamba Soulの商品は、ホイアン旧市街グエンタイホック通りのショップ「O85」及び ホイアンの高級リゾートFour Seasons The Nam Haiで購入できます。 Mamba Soul(マンバ・ソウル) @O85 85 Nguyen Thai Hoc St. Tel: +84(0)128.327.6993 http://mambasoul.com/ Mamba Soul(マンバ・ソウル) @Four Seasons Resort The Nam Hai Block Ha My Dong B, Dien Duong Ward, Dien Ban Town Tel: +84(0)235.394.0000 http://www.fourseasons.com/hoian/

Ô 85 (オー・エイティーファイブ)

O85は、ホイアンのメインストリート・グエンタイホック通りにあるセレクトショップ。 リゾートにピッタリなおしゃれなプリントのドレス、素敵なアクセサリーなど、ファッショナブルなアイテムがディスプレイされています。 いつもと違った、少し大胆なファッションに身を包むのも、リゾートライフの醍醐味。 デンマーク出身のルイーズさんがデザインするアイテムは、そんな夢を叶えてくれます。 O85をはじめ、グエンタイホック通りは夜遅くまで開いているお店が多いので、夕食後の散歩がてら立ち寄ってみるのはいかがでしょう。 Ô 85 (オー・エイティーファイブ) 85 Nguyen Thai Hoc St. Tel: +84(0)128.327.6993

Rosie’s Cafe

Rosie’s cafeは2016年3月にオープンしたニューフェイス。 まだ新しいお店ながら、ファンの心をがっちり掴んでいます。 Rosie’s cafeは、大学を卒業したばかりの二人の女性、MyさんとThuyさんがオープンしたお店。二人が旅を通じて得たインスピレーションをカタチにしたお店。伝統のあるホイアン旧市街の風景に、彼女たちが作り上げたモダンで遊びゴコロのあるスタイルが不思議とマッチして、居心地のいい雰囲気が広がっています。 日本橋からすぐ近く、細い路地を一歩入ったところにあるため、旧市街の喧騒を忘れるような静かな場所。そこで楽しめるのは、いろいろな種類のコーヒー、お茶、フレッシュジュースなど。特にアイスコーヒーはRosie’s cafeオリジナルのボトルに入っていて、とてもおしゃれ。 パンや軽食も用意されているので、ホイアン散策に疲れたら、ぜひこちらのカフェに寄ってみるのはいかがでしょう。 ほっこりした気持ちになること間違いなしです。 Rosie’s Cafe 8/6 Nguyen Thi Minh Khai St. Tel: +84(0)122.459.9545 8 am – 6 pm 日曜定休 https://facebook.com/love.rosiecafe/

Green Mango – グリーンマンゴー

ホイアンでローカルフードを満喫した後、最後の夜をどこで過ごすか迷うところ。 思い出に残るディナーのロケーションをお探しなら、Green Mango(グリーンマンゴー)がおすすめです。 シェフのHaiさんは海外のガイドブックでアジアの注目シェフの一人に選ばれた実力派。25年にわたる経験に基づいた確かな腕と常に新しいものを創造しようとする好奇心が彼の料理の特徴です。 フレンチ・ベトナミーズのフュージョン料理は見た目も美しく味も洗練されています。 お店の中ほどにあるバーもおしゃれな雰囲気。 お食事前にここでアペリティフを楽しむのも素敵ですね。 2階はエアコンがきいていて涼しいので、ホイアンの暑さに疲れた方にもおすすめ。 旧市街ではエアコンがあるお店は貴重な存在です。 ディナータイムは予約がベター。 ホテルのコンシェルジジェにお願いするか、昼間にお店に寄って、とっておきの時間をリザーブしてください。 Green Mango – グリーンマンゴー 54 Nguyen Thai Hoc St. Tel.: +84(0)510.3929.918

, ,

Nomad Yoga & Cafe

ホイアンで癒しの体験をするなら、ノマドカフェ・ヨガを訪れてみてはいかがでしょうか。 ホイアンの中心地から少し離れたところにあるこちらは、ヨガスタジオとカフェが併設された施設。 ヨガメニューは、アシュタン、ハタ、そしてすべてのレベルの方が受講できる、ジェントルハタクラス。すべてのクラスでは瞑想も学ぶことができます。ノマドヨガを経験することで、身体は健やかに、エネルギーが満ち溢れるようになるでしょう。 特筆すべきはその講師陣。 リシケシュ出身の、オーセンティックなヨガインストラクターと、ベトナム人尼僧がメディテーションクラスのインストラクターを務めています。 また、ビーチで朝ストレッチを開催しているので、朝日を浴びながら気持ち良く1日をスタートしてみるのもオススメです。 「太陽、海、砂を感じるストレッチ」 毎週火・木・土 午前6:15-7;30  ルナドゥトゥーノにて マットも貸し出ししているので(1回130,000vnd)手ぶらで参加できるのも嬉しいですね。 その他にも、シニア向けヨガクラス – プラナヤマ呼吸と関節のストレッチ、半日瞑想リトリートなど様々なメニューが用意しているので、スケジュールや詳細についてはウェブサイトをご確認ください。 ホイアンで癒しの旅を、ぜひ体験してください。 NOMAD Yoga & Café 06 Le Hong Phuong St. Tel: +84 (0)122.7184.604 http://nomadyogahoian.com/ https://facebook.com/nomadyogahoian Email: [email protected]

Hoi An Sakura Homestay(建設中)を応援しよう!

ホイアンに新しいホームスティがオープンしようとしています。 その名もHoi An Sakura Homestay(仮) ダナン外国語大学日本語学科を卒業し、現在はダナンにある日系企業で通訳の仕事をするMi Kha(ミカ)さんのご実家です。 ミカさんはホイアン市の文化スポーツ局に勤務された経歴もあり、日本へも留学、研修で2度滞在経験あり。日本語も英語も堪能な才女。明るく親切で誰からも好かれる魅力的な女性です。ちなみにミカさんは昨年ご結婚された新婚さんです。 ミカさんのお母さんでホイアン病院の看護師さんのThang(タン)さんが大家さん。 ホームステイオープンに向けて、現在英語を勉強中とのこと。 日本人の私たちも安心して泊まれるホームステイ。 ホテルとはまた違ったアットホームな雰囲気の中、ホイアンのリアルライフを体験できる場所として注目しています。 もともとのご実家をホームスティへ改築中ですが、こちらの特徴はまずその便利な立地。 旧市街にも自転車で行ける距離にありますが、車やバイクも入れるのでとても便利です。 また、お家の前には素敵なお庭のスペースが広がり、街中にも関わらずゆったりとした作り。 お家はご覧の通り、改築真っ只中ですが、今後どうなっていくのかが楽しみです。 来月のオープンを目指し着々と作業が進んでいる模様。 また進捗をアップデートしますね。 Hoi An Sakura Homestay 99 Ton Duc Thang St.

Soul Kitchen (ソウルキッチン)

ソウルキッチンは今のアンバンビーチのスタイルを作ったと言える伝説のレストラン・バー。今は亡きフランス人オーナーのフランクさんはホイアンに20年以上住んでいた、まさにレジェンドと言える人物です。音楽が好きだったフランクさんが目指したのはアンバンビーチの風景と音楽の融合。毎月最初と最後の日曜にはライブイベントが開催されていて、超満員。混雑している時はなかなか入りづらいのですが、それ以外の時は家族連れで賑わうリラックスした場所です。特におすすめしたいのは、朝早い時間。まだ人もまばらなビーチでエスプレッソを。前に広がる海の絶景を楽しみながら過ごす静かな朝時間はとても贅沢。こちらのランチをお目当てに、お昼前からだんだんと混み合ってきます。食事のメニューは新鮮なシーフードからフレンチスタイルを取り入れたものまで幅広く、1日中楽しめます。特に人気なのはマグロのお刺身風、ツナ・カルパッチョ。ワインも充実していて、カルパッチョとロゼワインのマリアージュは最高!ちなみに子供にはクレープが大人気です。 Soul Kitchen (ソウルキッチン) An Bang Beach, Lac Long Quan, An Bang Tel.: +84(0)90.644.0320 http://soulkitchen.sitew.com/ https://www.facebook.com/soulkitchenlivemusic/

Lien Ca Restaurant (リエン・カー・レストラン)

シーフードレストランが立ち並ぶアンバンビーチですが、ホイアン子がそれらのレストランで食事をするのは特別な時だけのようです。普段は砂浜の屋台で干しイカや干し魚を炙ったものや、大きなおせんべいにスパイシーなソースをつけたものをツマミにビールを飲むのがローカルの習わし。それでは、いざレストランで食べる場合、どこを選ぶのがいいのでしょう。イチオシは、ソウルキッチンのすぐ隣にあるカー・レストラン。カーさん一家が営むこちらのレストランでは、新鮮なシーフードを好みに合わせて調理してくれます。アンバンが開発される前、まだただの漁村だったことから商いをしているだけあって、味はお墨付き。その頃に比べればお店の外装はかなり洗練されましたが、味は昔のままです。今日のおすすめのシーフードが何か聞いてみましょう。ホタテやハマグリ、イカ、魚などはシンプルに炭火焼が美味しいです。少しスモーキーな香りが食欲をそそります。エビやカニはタマリンドとともに炒めるのがおすすめです。 Lien Ca Restaurant (リエン・カー・レストラン) An Bang Beach, Lac Long Quan, An Bang Tel.: +84(0)90.547.8321

The Espresso Station

The Espresso Stationの人気の秘密はオーナーでバリスタのKingさんの魅力と彼のコーヒーへの情熱に尽きるでしょう。Kingさんはコーヒーを心から愛してやみません。コーヒーの事を語りだしたら止まらず、多種多様なコーヒーを淹れるための機材を集めるのが趣味の、自他共に認めるコーヒーオタクです。 旧市街から少し離れた場所にある小さなカフェは隠れ家のよう。そしてその隠れ家を探し当てた人々はみな満ち足りた時間を過ごして帰っていきます。フードはちょっとしたペイストリーがあるだけですが、丁寧に淹れられた様々なスタイルのコーヒーが、コーヒー好きな人々をひきつけてやみません。 フラットホワイト、カプチーノ、ベトナムスタイルのコーヒー、など、とにかく美味しいコーヒーが飲みたくなったら、ここに来るべし!きっと大ファンになって通ってしまうこと間違いなしです。 The Espresso Station 28/2 Tran Hung Dao St. Tel.: +84(0)90.569.1164 http://facebook.com/TheEspressoStation/