Entries by Yoko Ishikawa

Hoa Hien (ホア・ヒエン)

ホア・ヒエンとはワスレグサのこと。 ワスレグサは花が1日限りで終わるといわれる花。 そんな叙情的な名前のレストランを作ったのは、フエ出身の芸術家です。 ホア・ヒエンは、ホイアン旧市街から離れた川沿いにあります。 一歩敷地内に入ると、その雰囲気と内装のセンスの良さに目を奪われます。 まずは緑あふれる中庭。 色とりどりのタイルとコバルトブルーのテーブルが目に鮮やかです。 そして川を眺めるテラス席もいい雰囲気。 食事はホイアン料理だけでなく、フエやハノイの料理もあるので、試してみる価値ありです。 オススメは、ホア・ヒエン特製シーフードサラダ(Goi hai san Hoa Hien 9万ドン)。ホイアンで取れたハーブ類とシーフード、そしてオレンジやレモングラスのハーモニーが目にも美しく、お味も洗練されています。 フエ名物混ぜご飯(Com am phu 10万ドン)は、グリルした豚肉、エビ、卵焼き、野菜、ハーブを混ぜ混ぜして食べるご飯で、こちらも人気メニューです。 いろいろ試してみたい方には、セットメニュー(Local food set menu 14万ドン、2名分からオーダー可)もあり、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、豚肉の串焼き、春巻き、ミークアンかフォーがセットになっています。 ゆったりと流れる時間を素敵な雰囲気の中で楽しめるこちらのお店。 ぜひ訪れてみてください。 Hoa Hien Restaurant 35 Tran Quang Khai St. Tel: +84(0)90 .3112.237 http://hoahienrestaurant.com/

La Luna Spa (ラ・ルナ・スパ)

街スパが多く立ち並ぶBa Trieu(バチュー)通り。 ここに他のスパとは一線を画すスパができました。 オーナーはダナン出身のご夫婦。 もともと銀行で働いていたTung(チュン)さん。 自分でビジネスを立ち上げたいと考えていた時、旅行中のフィリピンで素晴らしいマッサージ師に出会い、彼女とスパをオープンしようと決意、準備を進めていましたが、彼女に就業ビザがおりず断念。その後、幸運にもホイアン出身でダナンの5つ星リゾートホテルのスパで働いていた女性と出会い、彼女を招いてスパをオープンしました。 こちらのスパでぜひ試してみたいのが、シグネチャー・フォーハンドマッサージ(La Luna’s Signature Four Hands 60分68万ドン)。 その名の通り、二人で(4つの手で)同時にマッサージをします。 私自身、バリ島で経験したことがありますが、ベトナムでは初めての体験。 実は、ホイアンではLa Luna Spaだけで受けられるサービスとのこと。 体験してみると、まさにめくるめくマッサージの世界。 一人が上半身を、もう一人が腰から下を同時進行でマッサージ。 二人の息が合っているのでリズミカル。 1時間で2時間分のマッサージを受けたと同じ効果なので、これはお得かつ効率的。 ただし、ゆっくりリラックスしたい場合は通常の一人でのマッサージでもいいかも。 とにかく集中したマッサージを受けたい方にはオススメです。 その他にも、フェイシャル(Brightening Tropical Facial 60分30万ドン)やボディラップ、スクラブ、ネイルなど一通りメニューが揃っています。 特にフェイシャルは化粧品やクリームなどを使わず、すべてナチュナルな材料、例えば、きゅうり、スイカ、ヨーグルト、ハニーなどを使用します。 パッケージプランもあり、例えば、Relax & Beauty (120分65万ドン)は、ボディとフェイシャルがセットになっていて、個別で受けるよりお得になっています。 旅行中に何度も通うお客さんが多いのも納得ですね。 La Luna Spa 111 Ba Trieu St. Tel+84(0)235.3666.636 http://lalunaspa.com.vn/#thuvienanh

Art Gallery Museum (アートギャラリーミュージアム)

Art Gallery Museumは、ホイアン在住写真家Réhahn(リハン)がオープンした美術館です。 私たちのウェブサイト「ベトナム中部世界遺産の街ホイアン」に写真を提供しているリハン。 彼はもともとフランス、ノルマンディー出身ですが、世界35カ国を旅した後ホイアンに魅せられ、2011年よりこの街を拠点に活動しています。 リハンのポートレートは世界的に高く評価され、「魂を写す写真家」とも呼ばれているほどです。 現在リハンが取り組んでいるのが、ベトナムの少数民族に関するプロジェクト。 ベトナムには54の少数民族が存在すると言われており、そのうち既に45の民族を訪れているリハン。彼らのポートレートを撮ると同時に、各民族固有の衣装を集め、写真とともに展示しているのがこちらの美術館です。 ベトナム小数民族の伝統的で豊かな文化は、時代の流れと共に廃れてきているのが実情です。 その貴重な文化を後世に伝えていくため、リハンは多くの写真を撮影し、また伝統的な民族衣装や小物を収集しています。 また、少数民族を招いてのイベントやワークショップも積極的に行っています。 私自身、こちらの美術館を訪れるまで、ベトナムにこんなにもたくさんの少数民族が住んでいるとは知りませんでした。 ベトナムの豊かな文化を私たちにおしえてくれるこちらの美術館。 ぜひ訪れてみてください。 Precious Heritage Art Gallery Museum 26 Phan Boi Chau St. Tel: +84(0)235.655.8382 http://www.rehahnphotographer.com/

Avana Showroom & Boutique

Avana(アヴァナ)はホイアン発のファッションブランド。 一歩店内に入ると、他と一線を画すアバンギャルドなスタイルに驚かされることでしょう。 それもそのはず、デザイナーのAvaさんはクリエイターの街として知られるベルギー・アントワープ出身。アントワープのファッションは、その前衛的なデザインで知られています。 実はAvaさん、ホイアンに住む外国人の中でも古株の一人です。 なぜホイアンに移住したのか聞いたところ、「この街に魅せられたから」とのこと。 アントワープで10年以上ファッションの仕事をしていた彼女はホイアンに移住することを決め、2010年に自分のブランドをこの街で立ち上げました。 また、2012年から3年間国連からの支援を受け、クァンナム省の少数民族の織物産業の支援に携わった経験を持つ彼女は、現在もその民族の織物を自身のブランドの製品に使っています。 まさに東西文化の融合ですね。 Avanaのファッションはジェンダーレスがテーマで、そのほとんどがユニセックス。 カップルでコーディネイトするのもおしゃれです。 2017年9月にダナンにもお店をオープンするAvana。 これからがますます楽しみなブランドです。 Avana Showroom & Boutique 57 Le Loi St. Tel: +84(0)510.3911.611 http://avanahoian.com

The Sea Shell by Nu Eatery

今ではホイアンのメインビーチとなったアンバンビーチ。 ビーチ沿いには多くのレストランが立ち並びます。 The Sea Shell by Nu Eateryは、ビーチより一歩手前の道沿いにひっそりと佇む静かなレストラン。 オーナーはベトナム系フランス人の女性、運営はホイアン旧市街の人気隠れ家レストランNu Eateryが行っています。 実はベトナム系フランス人の女性キムさんは、私が昔運営していたカフェ&ブティックの大家さん。センス抜群の彼女。The Sea Shellの家具やデコレーションは彼女のセンスが感じられるおしゃれな空間です。 食事はNu Eatery同様、洗練されたベトナム版カフェめし。 ベジタリアンにも優しいラインアップです。 例えば、Goi Cuon(生春巻き)は、豆腐やココナッツや生野菜を巻いたもの。 サラダは色々な種類がありますが、「Vine Spinach」という生のほうれん草、ビーツ、ドラゴンフルーツをバルサミコ酢で和えたものなど、ユニークなメニューが揃っています。 広々とした緑あふれる庭、おしゃれな内装、美味しい料理。 どれも合格点です。 The Sea Shell by Nu Eatery Nguyen Phan Vinh, An Bang Beach Tel: +84(0)914.298.337 https://www.facebook.com/TheSeaShellByNuEatery/

Citrus Health Spa

Citrus Health Spaは、ダナンの某有名5つ星リゾートで、スパのトレーニングマネージャーをしていたVan(ヴァン)さんがオープンした知る人ぞ知る街スパです。 もともとハノイ出身のヴァンさん。彼女の高い技術とホスピタリティは、ホイアンに住む外国人で知らない人がいないほど。 実は私もホイアンでのマッサージはいつも彼女にお願いしています。 某リゾートを退職後も未だに複数のリゾートから熱いラブコールとオファーが絶えないヴァンさんですが、さすが元トレーニングマネージャー。現在Citrus Health Spaにいるスタッフをしっかり教育しています。彼女が伝えるのは技術だけでなく、おもてなしの心。そのせいかスパには清々しい空気が漂っていて、なんだか自然とリラックスできてしまうのです。 リゾートの人気メニューを熟知しているだけあり、こちらのスパでは様々なサービスを提供しています。例えば、アユールベーダ、インディアンヘッドマッサージ、ヒマラヤンホットストーン、バンブーローリングマッサージ、など有名リゾートと同様のメニューがリーズナブルな価格で提供されています。 マッサージだけでなく、フェイシャルトリートメントや、ボディラップ、スクラブ、ワックス、マニキュア・ペディキュアなど、滞在中に通いたくなるようなサービスが盛り沢山です。 スパ三昧は女子の憧れ。ここではその夢が叶います。 確かな技術とオーガニックのプロダクトを使ったトリートメントで至福の時を過ごすのはいかがでしょうか。 Citrus Health Spa 99 Ly Thuong Kiet St. Tel.: +84(0)168.745.1111 http://citrusspahoian.com/

,

March Gallery

March Galleryはアーティスト、イラストレーター、作家であるBridget March(ブリジット・マーチ)のギャラリー。 ブリジットはイギリス国内で美術の教師を長く勤めた後にベトナムへやってきました。 ホーチミン市に滞在中に訪れたホイアンで書きためたスケッチを “A Week in Hoi An” という絵本にして出版したのがきっかけで大ブレイク。彼女の作品はベトナム航空の機内誌やベトナム国内の雑誌を始めとする様々なメディアで大々的に取り上げられました。 私が初めてブリジットの絵本を見た時、その美しさに思わず感嘆の声をあげたのを今でも覚えています。繊細なタッチ、カラフルで見ているだけで楽しくなる色使い、ユーモアあふれる文章、作品全体から感じ取れる彼女のホイアンへの興味と愛。 「ベトナムで本を出版するなんて想像もしていなかった。でも友達に勧められて、そして励まされて、決心したの。」そう話すブリジット。この本がきっかけで今では引っ張りだこのアーティストになり、自身のギャラリーをオープンするに至りました。 彼女を見ていると、チャレンジすることに年齢は関係なく、いつでも自分の人生を変えることができる、と勇気づけられます。 ギャラリーにはブリジットの油彩画、版画、デッサン、本などが展示されています。 ホイアン訪問の記念にアート作品を購入するのはいかがでしょうか。 また、hoian.jpと共同プロジェクトであるホイアン旧市街地図の絵葉書は、利益全てが障害を持つ子供たちを支援するKianh Foundationに寄付されるので、小さな国際交流、社会貢献にもなります。 運が良ければ、ギャラリーでブリジットにも会えるかもしれません。 とにかく明るくパワフルな女性ですので、見かけたら気軽に声をかけてみてください。 March Gallery 25 Phan Boi Chau St. Tel: +84(0)122.377.9074 https://www.marchgallery-hoian.com/

Le Cabanon Hoi An

かつてフランスの植民地だったベトナムには、フランス文化が息づいています。 ホイアン旧市街にもフレンチコロニアル風の建物が多く見られるのがその証。 そんなホイアンでベトナム料理やホイアン名物の次に試してみたいのが フランス料理です。 Le Cabanonは、フレンチ・ビストロ料理が気軽に楽しめるお店。 オーナーのジュリアンさんは、ベトナム歴も長く、以前はホイアンのアンバンビーチでレストラン・バーを経営していました。 明るく気さくなジュリアンさんのお店で味わえるのは、フランスの家庭料理。 ぜひその日のオススメ料理を味わいたいところ。 また、ボリュームたっぷりの新鮮サラダやサンドウィッチなどの軽食や、ワインやカクテル、フレッシュジュースやコーヒーなど幅広いメニューを用意しているので、食事でもお茶でも使い勝手がいいお店です。 ベトナム料理が苦手なお子さんには、チーズやハムの入った食事用クレープと甘いクレープ(フランスの子供の一番人気はヌテラというチョコレート・スプレッド!)もあるので、助かります。もちろん大人が食べても美味しいですよ! Le Cabanon Hoi An Cong Nu Ngoc Hoa St. +84 90 542 85 60 営業日:月曜〜土曜日(日曜休み)8am – 10pm https://www.facebook.com/cabanonhoian/

Mamba Soul(マンバ・ソウル)

Mamba (マンバ)はスペイン人のファッションデザイナー、ベアトリスのニックネームであり、彼女のデザインする服のブランド名です。 建築家の顔も持つベアトリスは、建築の仕事で4年前に渡越。 建築の仕事の傍ら始めたファッションデザインが今では彼女のライフワークとなりました。 彼女は故郷であるスペインの情熱とベトナム、主にサパで入手した布や織物のスタイルを見事に融合させています。 東洋と西洋の文化が混在し、それにベアトリスの愛情と情熱がプラスされた魅力的な服の数々は他にはないユニークなものばかり。 コットン、リネン、シルクなどの天然素材を使った服は着心地もよく快適。 そしてシンプルながらエレガント。 ちょっぴりセクシーでカジュアルなラインアップは、ビーチリゾートでのドレスアップにも最適。マンバのドレスを身にまといカクテルをいただくのも、新しいホイアンの楽しみ方かもしれません。 Mamba Soulの商品は、ホイアン旧市街グエンタイホック通りのショップ「O85」及び ホイアンの高級リゾートFour Seasons The Nam Haiで購入できます。 Mamba Soul(マンバ・ソウル) @O85 85 Nguyen Thai Hoc St. Tel: +84(0)128.327.6993 http://mambasoul.com/ Mamba Soul(マンバ・ソウル) @Four Seasons Resort The Nam Hai Block Ha My Dong B, Dien Duong Ward, Dien Ban Town Tel: +84(0)235.394.0000 http://www.fourseasons.com/hoian/

Mi Kha Homestay

ホイアンには数多くのホームステイがありますが、オススメなのは、昨年11月にオープンしたばかりのMi Kha Homestay. ダナン外国語大学日本語学科を卒業し、現在はダナンにある日系企業で通訳の仕事をするMi Kha(ミカ)さんのお母さん、Thang(タン)さんが2016年11月にオープンしたばかりのホームステイです。 ミカさんはホイアン市の文化スポーツ局に勤務された経歴もあり、日本へも留学、研修で2度滞在経験あり。現在は現地の日系企業にお勤めで日本語も英語も堪能な才女。明るく親切で誰からも好かれる魅力的な女性です。 ミカさんと優しいダンナさん、そしてミカさんの赤ちゃんもこちらのお家に住んでいるので、日本人の私たちには心強い! 清潔で広いお部屋、緑あふれるお庭、そしてミカさんの家族を始めとするフレンドリーなスタッフの皆さんがあたたかく迎えてくれるので、安心して泊まることができます。 ホイアン旧市街へも近いので、ホームステイで自転車を借りて散策するのもいいですね。 リゾートホテルもいいですが、現地の人との交流を楽しみたい方には、こちらのホームスティがオススメですよ。一人旅でホテルはちょっと寂しいかな、という方は、ここに泊まればまるでホイアンに家族ができたような気分を味わえて、普通とはちょっと違った旅になること間違いなしです。 お値段も20ドルぐらいから泊まれるのでとってもおトクですよ。 hoian.jpでもご予約承りますので、お気軽にお問い合わせください Mi Kha Homestay 99 Ton Duc Thang St. http://www.mikhahomestayhoian.com/en/home/