Entries by Yoko Ishikawa

Rosie’s Cafe

Rosie’s cafeは2016年3月にオープンしたニューフェイス。 まだ新しいお店ながら、ファンの心をがっちり掴んでいます。 Rosie’s cafeは、大学を卒業したばかりの二人の女性、MyさんとThuyさんがオープンしたお店。二人が旅を通じて得たインスピレーションをカタチにしたお店。伝統のあるホイアン旧市街の風景に、彼女たちが作り上げたモダンで遊びゴコロのあるスタイルが不思議とマッチして、居心地のいい雰囲気が広がっています。 日本橋からすぐ近く、細い路地を一歩入ったところにあるため、旧市街の喧騒を忘れるような静かな場所。そこで楽しめるのは、いろいろな種類のコーヒー、お茶、フレッシュジュースなど。特にアイスコーヒーはRosie’s cafeオリジナルのボトルに入っていて、とてもおしゃれ。 パンや軽食も用意されているので、ホイアン散策に疲れたら、ぜひこちらのカフェに寄ってみるのはいかがでしょう。 ほっこりした気持ちになること間違いなしです。 Rosie’s Cafe 8/6 Nguyen Thi Minh Khai St. Tel: +84(0)122.459.9545 8 am – 6 pm 日曜定休 https://facebook.com/love.rosiecafe/

Green Mango – グリーンマンゴー

ホイアンでローカルフードを満喫した後、最後の夜をどこで過ごすか迷うところ。 思い出に残るディナーのロケーションをお探しなら、Green Mango(グリーンマンゴー)がおすすめです。 シェフのHaiさんは海外のガイドブックでアジアの注目シェフの一人に選ばれた実力派。25年にわたる経験に基づいた確かな腕と常に新しいものを創造しようとする好奇心が彼の料理の特徴です。 フレンチ・ベトナミーズのフュージョン料理は見た目も美しく味も洗練されています。 お店の中ほどにあるバーもおしゃれな雰囲気。 お食事前にここでアペリティフを楽しむのも素敵ですね。 2階はエアコンがきいていて涼しいので、ホイアンの暑さに疲れた方にもおすすめ。 旧市街ではエアコンがあるお店は貴重な存在です。 ディナータイムは予約がベター。 ホテルのコンシェルジジェにお願いするか、昼間にお店に寄って、とっておきの時間をリザーブしてください。 Green Mango – グリーンマンゴー 54 Nguyen Thai Hoc St. Tel.: +84(0)510.3929.918 http://greenmango.vn/

, ,

Nomad Yoga & Cafe

ホイアンで癒しの体験をするなら、ノマドカフェ・ヨガを訪れてみてはいかがでしょうか。 ホイアンの中心地から少し離れたところにあるこちらは、ヨガスタジオとカフェが併設された施設。 ヨガメニューは、アシュタン、ハタ、そしてすべてのレベルの方が受講できる、ジェントルハタクラス。すべてのクラスでは瞑想も学ぶことができます。ノマドヨガを経験することで、身体は健やかに、エネルギーが満ち溢れるようになるでしょう。 特筆すべきはその講師陣。 リシケシュ出身の、オーセンティックなヨガインストラクターと、ベトナム人尼僧がメディテーションクラスのインストラクターを務めています。 また、ビーチで朝ストレッチを開催しているので、朝日を浴びながら気持ち良く1日をスタートしてみるのもオススメです。 「太陽、海、砂を感じるストレッチ」 毎週火・木・土 午前6:15-7;30  ルナドゥトゥーノにて マットも貸し出ししているので(1回130,000vnd)手ぶらで参加できるのも嬉しいですね。 その他にも、シニア向けヨガクラス – プラナヤマ呼吸と関節のストレッチ、半日瞑想リトリートなど様々なメニューが用意しているので、スケジュールや詳細についてはウェブサイトをご確認ください。 ホイアンで癒しの旅を、ぜひ体験してください。 NOMAD Yoga & Café 06 Le Hong Phuong St. Tel: +84 (0)122.7184.604 http://nomadyogahoian.com/ https://facebook.com/nomadyogahoian Email: [email protected]

Soul Kitchen (ソウルキッチン)

ソウルキッチンは今のアンバンビーチのスタイルを作ったと言える伝説のレストラン・バー。今は亡きフランス人オーナーのフランクさんはホイアンに20年以上住んでいた、まさにレジェンドと言える人物です。音楽が好きだったフランクさんが目指したのはアンバンビーチの風景と音楽の融合。毎月最初と最後の日曜にはライブイベントが開催されていて、超満員。混雑している時はなかなか入りづらいのですが、それ以外の時は家族連れで賑わうリラックスした場所です。特におすすめしたいのは、朝早い時間。まだ人もまばらなビーチでエスプレッソを。前に広がる海の絶景を楽しみながら過ごす静かな朝時間はとても贅沢。こちらのランチをお目当てに、お昼前からだんだんと混み合ってきます。食事のメニューは新鮮なシーフードからフレンチスタイルを取り入れたものまで幅広く、1日中楽しめます。特に人気なのはマグロのお刺身風、ツナ・カルパッチョ。ワインも充実していて、カルパッチョとロゼワインのマリアージュは最高!ちなみに子供にはクレープが大人気です。 Soul Kitchen (ソウルキッチン) An Bang Beach, Lac Long Quan, An Bang Tel.: +84(0)90.644.0320 http://soulkitchen.sitew.com/ https://www.facebook.com/soulkitchenlivemusic/

Lien Ca Restaurant (リエン・カー・レストラン)

シーフードレストランが立ち並ぶアンバンビーチですが、ホイアン子がそれらのレストランで食事をするのは特別な時だけのようです。普段は砂浜の屋台で干しイカや干し魚を炙ったものや、大きなおせんべいにスパイシーなソースをつけたものをツマミにビールを飲むのがローカルの習わし。それでは、いざレストランで食べる場合、どこを選ぶのがいいのでしょう。イチオシは、ソウルキッチンのすぐ隣にあるカー・レストラン。カーさん一家が営むこちらのレストランでは、新鮮なシーフードを好みに合わせて調理してくれます。アンバンが開発される前、まだただの漁村だったことから商いをしているだけあって、味はお墨付き。その頃に比べればお店の外装はかなり洗練されましたが、味は昔のままです。今日のおすすめのシーフードが何か聞いてみましょう。ホタテやハマグリ、イカ、魚などはシンプルに炭火焼が美味しいです。少しスモーキーな香りが食欲をそそります。エビやカニはタマリンドとともに炒めるのがおすすめです。 Lien Ca Restaurant (リエン・カー・レストラン) An Bang Beach, Lac Long Quan, An Bang Tel.: +84(0)90.547.8321

The Espresso Station

The Espresso Stationの人気の秘密はオーナーでバリスタのKingさんの魅力と彼のコーヒーへの情熱に尽きるでしょう。Kingさんはコーヒーを心から愛してやみません。コーヒーの事を語りだしたら止まらず、多種多様なコーヒーを淹れるための機材を集めるのが趣味の、自他共に認めるコーヒーオタクです。 旧市街から少し離れた場所にある小さなカフェは隠れ家のよう。そしてその隠れ家を探し当てた人々はみな満ち足りた時間を過ごして帰っていきます。フードはちょっとしたペイストリーがあるだけですが、丁寧に淹れられた様々なスタイルのコーヒーが、コーヒー好きな人々をひきつけてやみません。 フラットホワイト、カプチーノ、ベトナムスタイルのコーヒー、など、とにかく美味しいコーヒーが飲みたくなったら、ここに来るべし!きっと大ファンになって通ってしまうこと間違いなしです。 The Espresso Station 28/2 Tran Hung Dao St. Tel.: +84(0)90.569.1164 http://facebook.com/TheEspressoStation/

Faifo Coffee

Faifo Coffeeは、旧市街にありながら、ローカル、旅行者、外国人の住民たちなど、様々な人々が集まる居心地のよいカフェ。コーヒーのクオリティも高いと評判なのは、実はここがアンホイ地区の人気カフェNo.11と同系列だから。No.11を 経営する家族が満を持して旧市街にオープンしたカフェは、ダラットのコーヒー豆を店内で焙煎する本格派。市内のカフェやリゾートホテルにも卸しているコー ヒー豆の品質はお墨付きです。また、今ではダラットでコーヒープランテーション経営にも関わっているそうで、コーヒーに対する熱意はとどまるところを知り ません。 Faifo Coffeeは、旧市街で修復された古民家にあります。1階は通りを眺められるように開放感のある作りになっていて、2階は風が心地よくくつろげる大きなラウンジスタイル。窓からホイアン旧市街の絶景を眺めることができます。 Faifo Coffee 130 Tran Phu St. Tel.: +84(0)90.546.6300 http://faifocoffee.vn/ja/

The Hoi An Hippie House

ホイアン・ヒッピーハウスは、世界中から旅行者やバックパッカーが集まる場所。ベトナムの昔ながらの村の一画にあり、カラフルな外観が目を引くゲストハウスには、ゆったりとした時間と国際的な雰囲気が溢れています。 ホイアン・ヒッピーハウスは、スピリットバード・ホステルの系列ゲストハウスとして、ホイアン郊外のアンバン・ビーチに建てられました。「コミュニティースペース」という考えのもと、一軒家の中には4つのプライベートルームが。 ドミトリーよりもプライバシーが保たれ、居心地もいいと評判です。アンバンビーチへも数分の絶好ロケーションなので、ビーチハウスに滞在するような雰囲気を味わえます。 お部屋の予約は、電話、ウェブサイト、Eメール、Airbnb、Facebookより可能です。 The Hoi An Hippie House To 5, Khoi An Bang Tel.: +84(0)125.348.3356

11 Coffee ホイアン

ホイアン旧市街から橋を渡ったアンホイ地区の川沿いにあるNo.11は、旧市街の喧騒から少しだけ離れくつろぐのにまさにうってつけの場所。穏やかな風を感じながら、川向こうに広がる旧市街の眺めと本格的なイタリアンスタイルのコーヒーを楽しめます。 カフェのオーナーはイタリア人のバリスタに師事し、完成度の高いコーヒーを淹れるための修行を積んだ情熱溢れる青年。コーヒー豆(アラビカとロブスタ)はベトナムの中央部の高地から買い付けており、それを店内で自ら焙煎するこだわりようです。コーヒー豆の販売も行っており、お手頃価格で大人気。カフェの味をそのままお持ち帰りできると評判です。 エスプレッソ・ベースのコーヒーだけでなく、様々な抽出方法のコーヒーが楽しめるのも人気の秘密。なんと日本式のサイフォンコーヒーも。コーヒーのお供には、フレンチスタイルのケーキは如何でしょう。ピザ、ハンバーガー、サンドイッチ、パンケーキなどの軽食メニューも豊富で、ついつい長居してしまうオススメカフェです。 The 11 Coffee 17 Nguyen Phuc Chu St. Tel.: +84(0)90.546.6300

, , ,

ホイアンの隠れ家的ビーチ – Hidden Beach

ダナンからのハイウェイと平行線に走る海岸線。大型リゾートホテルが立ち並ぶビーチはまさにベトナム中部のゴールデンコースト。その海岸線沿いを走りホイアンに入ると、北にはアンバンビーチ、南にはクアダイビーチが続きます。以前はホイアンのメインビーチといえばクアダイビーチでした。そして近年小さな漁村だったアンバンビーチにもビーチ沿いに多くのレストランが立ち並び、現地の人々だけでなく、多くの観光客が訪れるようになりました。 そんな中、この二つのビーチの間に存在する穴場のビーチをこっそりご紹介しましょう。人知れずひっそりと佇むその様子から”Hidden Beach”(隠れビーチ)と呼ばれている知る人ぞ知るビーチなのです。 場所はBoutiques Hoi An Resort(ブティックホイアンリゾート)のすぐ近く、ひっそりと静かな場所にあり、まだ一般の観光客にも知られていないため、クアダイビーチやアンバンビーチに比べるととても静か。近年、大型リゾート開発によって海岸線の浸食が問題になっているホイアンで、このようなビーチは本当に貴重です。 このビーチで2年間半前から小さなレストランを経営するランさんとその家族。彼らがこのビーチの素晴らしさを守ってくれていると言っても言い過ぎではないでしょう。訪れる人々を温かく迎えてくれるフレンドリーな家族に会いにここに通う人々が多いのもうなずけます。駐車場やサンベッドも無料なのは嬉しい限り。 このビーチがこれからも小さなパラダイスとして存在し続けてくれることを祈るばかり。最近は少しずつその存在が知られ、昼間には少し混み合うようになってきているということですが、少し早起きして訪れれば、目の前に広がる海と遠くに見えるチャム島を眺めながら静かな時間を過ごすことができるはずです。 Hoi An’s Hidden Beach – ホイアンの隠れ家的ビーチ Cam An. Hoi An