チャークエ・野菜村ダナン方面からホイアンへ入る道ハイバチュン通り脇に広がる緑の地域はチャークエという無農薬野菜をつくる村です。ハイバチュン通りから細い道を入っていくとおだやかな農村の風景が広がります。

チャークエ村では、化学肥料や機械を使わない昔ながらの農法が現在も続いています。農作物への水やりは貯水した井戸からくみ上げ、大きなジョウロを両肩にかけ歩きながら水をまいていきます。また、近くの川で採れる水草を乾燥させ、肥料として土に混ぜることで、安全かつ香り豊かな美味しい野菜をつくることが可能です。

カオラウ、ミークアンなどの麺類の付け合せとしてたくさんの生野菜を食べるホイアンの食事にチャークエの野菜は欠かすことができない存在です。

今ではベトナム各地にその名が知られるチャークエ野菜。
村では野菜畑の見学ができるとともに、村内のローカルなレストランでクッキングクラスや食事を楽しむことができます。

ホイアンでのスローライフ。
エコな旅をチャークエ村で楽しんでみませんか?